■2022年11月27日(日)開催 第20回酸化療法セミナー 東京【開催のご案内】追加講演あり

セミナーへのお申し込み(FAX用のPDFファイル形式) 

追加講演内容 

セミナー詳細

本セミナーに参加した会員は、認定医各2単位(座学)として認められます。

発表者は発表内容に準じて、認定医各4単位(発表)として認められます。
認定医単位取得が可能です。
・オゾン療法認定医
・UVB療法認定医(血液バイオフォトセラピー)

※単位取得の要件等は、こちらでご確認ください。認定医になるには

【一部抜粋】

※セミナー出席による単位取得上の注意点

遅刻・早退・途中退席があった場合は、 単位の付与を行いません。受講態度不良の場合は、ご注意申し上げ、それでも改善していただけない場合は、単位の付与を行いません。

■開催日時:2022年11月27日(日)10時00分〜16時30分

※昼食のご用意がございます。
※追加講演のため16:30までとなりました。

【会場アクセス】貸会議室フクラシア八重洲(東京)

JR「東京駅」八重洲地下街5番出口目の前

JR「東京駅」八重洲南口より徒歩3分

プログラムと講師

■プログラム(予定)
10:00~11:30(途中休憩あり)
『酸化ストレス学説は本当か?』
佐藤 拓己 先生(東京工科大学・応用生物学部・先端食品 アンチエイジングフード研究室・教授)

酸化ストレス学説からホルメシス学説へ

ヒトはなぜ老化するのか?という課題を何千年も前から考え続けてきた。老化の問題をサイエンスとして扱うことを可能にしたのは、ハーマンが1956年に提出した酸化ストレス学説である。1956年から酸化ストレス学説の三段論法が当然のこととして信じられてきた。

前提1:活性酸素は老化を促進する
前提2:抗酸化剤は活性酸素を消去する
結論:抗酸化剤は老化を抑制する

1990年代以降線虫やハエなどの老化モデル動物において、抗酸化剤が老化を抑制しないことが次々に報告された。最近では活性酸素が老化を抑制し、抗酸化剤が老化を促進するというデータが多くの系で報告されている。これらの実験結果は酸化ストレス学説では説明ができない。ホルメシス学説を導入して老化という現象を理解しなおす作業が必要である。本講演では酸化ストレス学説の歴史的な経緯を踏まえ、ホルメシス学説への展望を述べたい。

11:40~12:10
『酸化療法の基本』
渡井 健男 先生(日本酸化療法医学会 会長)

13:10~13:40
【特別講演】『東海渡井クリニックのリバースエイジング治療の実際』
NMN、NADおよび各種幹細胞培養上精点滴療法の経験から
渡井 健男 先生(日本酸化療法医学会 会長)

13:40~14:10
【特別講演】『NMN点滴投与によるアンチエイジング効果の評価』
于 あかね 先生(センススキンクリニック 院長)

14:30~15:00
『がん治療におけるオゾン療法の役割』
古田 一徳 先生(メディカルブランチ表参道 院長)

15:00~16:30
『症例紹介、NADメーカーが見た現状と今後の可能性』
Iain De Havilland(NAD clinic Group 創設者兼グローバル CEO)
Philip Schoettle, MD PHD(再生医療シニアコンサルタント)

酸化療法(オゾン療法、紫外線照射療法、過酸化水素点滴療法、高濃度ビタミンC点滴療法)や飽和水素水点滴療法、アマニタ療法などの抗酸化を目的とした治療の症例報告・治療評価を中心に、実際に酸化療法を取り組まれている現場の医師・専門医から、最前線の酸化療法の医療ノウハウをより深く実践的に学んで頂けます。

参考過去のセミナー演題

「血液クレンジング療法の基礎と臨床」

「血液バイオフォトセラピーの基礎と臨床」

「肺NTM症に対する血液UV療法②」

「明日から出来るサイトカイン療法

「飽和水素水点滴療法の基礎と臨床」

「オゾン局所療法の実際」

「オゾン注腸療法の実際、オゾンクリームの臨床について」

「高濃度ビタミンC点滴療法におけるがん予防の可能性」

 第18回酸化療法セミナー

■受講料:

□事前申込(2022年11月18日(金)15時までのお申し込み及びご入金)

1.会員(医師) 30,000円
2.会員(会員の医師と同行するスタッフ) 15,000円
3.非会員(医師) 60,000円
4.非会員(非会員の医師と同行するスタッフ) 40,000円

※非会員の方は、この機会にご入会(入会金1万円+年会費1万円)をお勧めします。

 (入会には審査がございます。入会審査につきまして詳しくは、こちらをご覧ください。申込と同時に入会された場合でも入会をお断りすることがありますので、予めご了承ください。)

※酸化療法セミナーへの申し込みと同時に入会可能です。

■定員:50名(先着順)

■キャンセルについて

お申込後のキャンセルやご返金はございません。

(欠席の場合は、当日の配付資料をお送りいたします)

■質問、疑問、ご意見を事前に募集します

ご参加の先生方が普段感じられている酸化療法に関する質問、疑問、ご意見を募集します。

お声をいただくことで、ご参加された先生方に満足いただけるプログラムに近づくことと思います。
事務局まで、ぜひともお寄せください。