■2020年4月19日(日)開催 第19回酸化療法セミナー 東京【開催のご案内】

セミナー詳細

セミナーへのお申し込み(ウエブ)

セミナーへのお申し込み(FAX用のPDFファイル形式)

セミナー詳細

本セミナーに参加した会員は、認定医各2単位(座学)として認められます。

発表者は発表内容に準じて、認定医各4単位(発表)として認められます。
認定医単位取得が可能です。
・オゾン療法認定医
・UVB療法認定医(血液バイオフォトセラピー)

※単位取得の要件等は、こちらでご確認ください。認定医になるには

【一部抜粋】

※セミナー出席による単位取得上の注意点

遅刻・早退・途中退席があった場合は、 単位の付与を行いません。受講態度不良の場合は、ご注意申し上げ、それでも改善していただけない場合は、単位の付与を行いません。

■開催日時:2020年4月19日(日)10時〜16時20分

※昼食のご用意がございます。

【会場アクセス】東京コンファレンスセンター品川

JR品川駅:港南口(東口)より徒歩2分(JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線・東海道新幹線等)

羽田空港から京浜急行で14分

成田空港から成田エキスレスで直通70分

プログラムと講師

■プログラム
10:00~11:00
『慢性痛診療の実際とオゾン療法』
河合 隆志(フェリシティークリニック名古屋 院長)

11:10~11:30
『昨年のオゾン療法に関する報道について』
渡井 健男(日本酸化療法医学会 会長)

11:35~12:10
『幹細胞培養上清液とアメリカの最新医療の報告』
渡井 健男(日本酸化療法医学会 会長)

13:10~13:55
『アマニタ療法の基礎と臨床』
渡井 健男(日本酸化療法医学会 会長)

14:15~15:00
『重症患者への水素水点滴の経験』
野中 家久(郡山青藍病院 院長)

15:20~16:20
『アマニタファロイデスの臨床応用と基礎実験結果』
川島 一彦(あいの動物病院 院長)

酸化療法(オゾン療法、紫外線照射療法、過酸化水素点滴療法、高濃度ビタミンC点滴療法)や飽和水素水点滴療法、アマニタ療法などの抗酸化を目的とした治療の症例報告・治療評価を中心に、実際に酸化療法を取り組まれている現場の医師・専門医から、最前線の酸化療法の医療ノウハウをより深く実践的に学んで頂けます。

参考過去のセミナー演題

「血液クレンジング療法の基礎と臨床」

「血液バイオフォトセラピーの基礎と臨床」

「肺NTM症に対する血液UV療法②」

「明日から出来るサイトカイン療法

「飽和水素水点滴療法の基礎と臨床」

「オゾン局所療法の実際」

「オゾン注腸療法の実際、オゾンクリームの臨床について」

「高濃度ビタミンC点滴療法におけるがん予防の可能性」

 第18回酸化療法セミナー

■受講料:

□事前申込(2020年4月10日(金)15時までのお申し込み及びご入金)

1.会員(医師) 30,000円
2.会員(会員の医師と同行するスタッフ) 15,000円
3.非会員(医師) 60,000円
4.非会員(非会員の医師と同行するスタッフ) 40,000円

※非会員の方は、この機会にご入会(入会金1万円+年会費1万円)をお勧めします。

 (入会には審査がございます。入会審査につきまして詳しくは、こちらをご覧ください。申込と同時に入会された場合でも入会をお断りすることがありますので、予めご了承ください。)

※酸化療法セミナーへの申し込みと同時に入会可能です。

■定員:60名(先着順)

■キャンセルについて

お申込後のキャンセルやご返金はございません。

(欠席の場合は、当日の配付資料をお送りいたします)

■質問、疑問、ご意見を事前に募集します

ご参加の先生方が普段感じられている酸化療法に関する質問、疑問、ご意見を募集します。

お声をいただくことで、ご参加された先生方に満足いただけるプログラムに近づくことと思います。
事務局まで、ぜひともお寄せください。

■お申込はこちら■

※受講料の支払い方法は「銀行入金のみ」となります。

※「申込と同時に入会する会員」は、入会金1万円・年会費1万円も合算した金額をご案内しております。

※スタッフのみではご参加いただけません。同行でご参加ください。会員医師が参加できず、スタッフのみのご参加となる場合には、事前に事務局にご相談ください。

▼会員(医師)のお申し込みはこちら↓

▼申込みと同時に入会する医師のお申し込みはこちら↓

▼会員の医師に同行するスタッフのお申し込みはこちら(医師は不可です)↓

▼非会員(医師)のお申し込みはこちら↓

▼非会員の医師に同行するスタッフのお申し込みはこちら(医師は不可です)↓