禁忌(G6PD欠損症、甲状腺機能亢進症)の再確認・徹底のお願い

当会と交流のある海外のオゾン学会より、大量自家血オゾン療法の禁忌であるG6PD欠損症、甲状腺機能亢進症によるトラブルの報告・情報提供がありました。

当会では従前より講習時にお知らせしておりましたが、先生方におかれましては禁忌について再度確認・徹底をお願いいたします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...