2016年3月27日(日)酸化療法セミナー(東京) 【開催のご案内】

2016年3月27日(日)酸化療法セミナー(東京) 【開催のご案内】

 

セミナー詳細

セミナーへのお申し込み(Web)

セミナーへのお申し込み(FAX  PDF形式) 

  第11回酸化療法セミナーは、満席になりましたため、申込を締め切らせていただきました。

多数のお申し込みありがとうございます。

お申し込みいただいた先生方のご来場をお待ちしております。

 

お席の確保はお約束できませんが、若干数のキャンセル待ちを受け付けております。ご希望の先生は、メール()またはお電話(03-6909-3345)までご連絡ください。


日本酸化療法医学会 事務局

セミナー詳細

本セミナーに参加した会員は、認定医各2単位(座学)として認められます。

発表者は発表内容に準じて、認定医各4単位(発表)として認められます。
 

認定医単位取得が可能です。
・オゾン療法認定医
・UVB療法認定医(血液バイオフォトセラピー)
・H2O2点滴療法認定医

  

※単位取得の要件等は、こちらでご確認ください。
 認定医になるには

[一部抜粋]

※セミナー出席による単位取得上の注意点

 遅刻・早退・途中退席があった場合は、単位の付与を行いません。
 受講態度不良の場合は、ご注意申し上げ、それでも改善していただけない場合は、単位の付与を行いません。

 

■開催日時:2016年3月27日(日)10時~17時

※昼食のご用意がございます。

【アクセス】

JR品川駅:港南口(東口)より徒歩2分(JR山手線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、東海道新幹線等)

羽田空港から京浜急行で14分

成田空港から成田エキスプレスで直通70分

プログラムおよび講師

 (予定 プログラムの順番、時間は変更になる可能性があります)

酸化療法(オゾン療法、紫外線照射療法、過酸化水素点滴療法、高濃度ビタミンC点滴療法)の
症例報告・治療評価を中心に、実際に酸化療法を取り組まれている現場の医師・専門医から、
最前線の酸化療法の医療ノウハウをより深く実践的に学んで頂けます。

毎回、自由な質疑応答・意見交換も活発に行われているのも魅力の一つです。

講演・スケジュール

第一部 基礎セミナー(10:00~11:10)

『酸化療法の基礎』、『酸化療法各論』、『酸化療法アップデート』
講師:渡井 健男先生(日本酸化療法医学会 会長、東海渡井クリニック 院長)

第二部 アドバンスセミナー(11:30~17:00)

講演内容・スケジュールが決まり次第ご案内致します。

『大量自家血オゾン療法による検査結果改善』
~①がん遺伝子検査 ②認知症リスク検査~
講師:古田 一徳先生(ふるたクリニック 院長)


『アトピー治療における酸化療法の役割』 
~治癒症例の提示~
講師:佐藤 守仁先生(堂島ライフケアクリニック 院長)


『当院における血液バイオフォトセラピーを含めた酸化療法の治療経験』
~がん、ウィルス疾患への適用~
講師:森嶌 淳友先生(ラ・ヴィータメディカルクリニック 院長)


『水素点滴療法に使用する水素発生剤及び水素富加装置の開発』
講師:上杉 浩之先生(バイオコーク技研株式会社 代表取締役/工学博士)


『当院の新しい抗酸化治療の試み  水素点滴療法』
講師:大田 和弘先生(おおた内科消化器科クリニック 院長)、上杉 浩之先生 1 、野際 通先生 1 、栗田 信義先生 11 バイオコーク技研株式会社)


『当院における水素点滴の経験』
講師:長谷川 恭弘先生(はせがわ整形外科クリニック 院長)

※追加講演、講演内容が一部変更がある場合がございます。その際には改めてお知らせ致します。

参考 過去のセミナー演題


『下肢蜂窩織炎に対する直腸注入オゾン療法の有用性』

『血液クレンジング療法における自律神経への影響』

『オゾン療法が著効した各科難治性疾患について』

『UVCパルス照射による新がん治療法の開発-選択的腫瘍殺傷治療法』

『過酸化水素水点滴によるビタミンCの血中濃度への影響(効果)』

『大量自家血液オゾン療法の末梢循環、酸化ストレスへの影響』

『血液バイオフォトセラピーにより著効した臨床例の提示』 など

前回の内容はこちらよりご覧になれます。【 第10回酸化療法セミナー

酸化療法導入医師による 個別相談

酸化療法導入医師(認定医・指導医)による酸化療法個別相談の時間を設けます。

酸化療法の導入を検討されている先生方はもちろんのこと、すでに酸化療法を導入されている先生方も
臨床経験の情報交換の場として、ご活用下さい。

■受講料:


□事前申込 (2016年3月11日(金)15時までのお申し込み及びご入金)

1. 会員(医師) 31,000円
2. 会員(会員の医師と同行するスタッフ) 21,000円
3. 非会員(医師) 62,000円
4. 非会員(非会員の医師と同行するスタッフ) 52,000円

 

□直前申込(2016年3月18日(金)15時までのお申込及びご入金)

1. 会員(医師) 41,000円
2. 会員(会員の医師と同行するスタッフ) 31,000円
3. 非会員(医師) 72,000円
4. 非会員(非会員の医師と同行するスタッフ) 62,000円

※ 非会員の方は、この機会にご入会(入会金1万円+年会費1万円)をお勧めいたします。

 (入会には審査がございます。入会審査につきまして詳しくは、こちらをご覧ください。申込と同時に入会された場合でも入会をお断りすることがございますので、予めご了承ください。)

※ 講習会と申込と同時に入会可能です。

■定員:60名(先着順) 


多数のお申し込みをいただきありがとうございます。
第11回酸化療法セミナーは満席のため申し込みを締め切らせて頂きました。

多数のお申し込みを頂きありがとうございます。お申し込み頂いている先生方のご来場を心よりお待ちしております。


日本酸化療法医学会 事務局


■キャンセルについて

お申込後のキャンセルやご返金はございません。

(当日の配付資料をお送りいたします。)

■質問、疑問、ご意見を、事前募集いたします

ご参加の先生方が普段感じられている酸化療法に関する質問、疑問、ご意見を募集します。

お声をいただくことで、ご参加いただく先生方に満足いただけるプログラムに近づくことと思います。
事務局まで、ぜひともお寄せください。
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...